(旧)研究メモ

kennkyuumemo

【米国ビザ】面接に書類を忘れた

2019年よりL-1Bビザでアメリカに滞在しているが、2022年4月に日本へ一時帰国し、当選したH-1Bビザ取得のための面接に日本のアメリカ大使館に行く前日、ふと移民弁護士からもらっていた指示書を読んでいて書類不備に気がついた。 配偶者を連れて面接に行く場…

息を止めてお金を稼ぐ

今年でシアトル滞在がまる2年経って、そういえば日本にもそれと同じだけ帰ってないんだけど、変わりなく過ごしてます。 この間友人とやりとりをしていて、「アメリカで働くのって息を止めて貯金するイメージ」と言われたのがけっこう個人的に刺さってて、ち…

2021年よく聴いたTOP10アルバム (Apple Music調べ)

去年のもの↓。そういえば2021年の12月、Paramount TheaterにThundercatのコンサートに行ったけど最高でした。 2020年よく聴いたTOP10アルバム (Apple Music調べ) - (旧)研究メモ 1. Cavalcade (black midi) Cavalcadeblack midiオルタナティブ¥1375music.a…

AWS SDK (boto3) でIAM roleをchainしたい

AWS

Account A: IAM User A, IAM Role A Account B: IAM Role B という状況で、IAM User A → IAM RoleA → IAM Role BとAssumeしてIAM Role Bの権限でなにかをしたいとき、AWS CLIだと ~/.aws/credentialsで、以下のようにsource_profileをつなげていくことで実現…

2020年よく聴いたTOP11-25アルバム (Apple Music調べ)

2020年よく聴いたTOP10アルバム (Apple Music調べ) - (旧)研究メモ の続き。REPLAY 2020プレイリストには100曲入っているけど、それをアルバム単位に分けると25アルバムになった。 11. Workshop 2 (ORGE YOU ASSHOLE) Workshop 2OGRE YOU ASSHOLEオルタナ…

はじめての海外生活の話

ワシントン州シアトル市のバラードという地域に住むようになって1年くらい経った。 このバラードという場所はシアトルのダウンタウンから北に車で10-15分ほど、レイクユニオンからエリオットベイに流れ込む川を一つ渡ったところにあって、NW Market Street沿…

2020年よく聴いたTOP10アルバム (Apple Music調べ)

去年気づいたけど、iTunes(いまはMusicだっけ?)にREPLAYというプレイリストが勝手に作られていて、これはその年によく聴いた曲が入っている。基本的に音楽はアルバムで聴くので、アルバム単位で、再生回数が多い順に10個並べて記録した。2020年に再生回数…

海外からのアメックス解約

アメックスは2020年12月現在、解約するためには電話をかけるしかない。 ご解約のお手続き後はカードだけでなく、会員様向けサービスがご利用できなくなります。必ずご解約前に以下をご確認いただき、必要な対応をお済ませください。 その上で基本カード会員…

Redshift の分散スタイル(キー)とソートキー選び方

AWS

仕組みはわかっているが、結局いろんなテーブルといろんなキーでJOINしたりするわけで、なにがベストなのかよくわからんなというモヤッとした気持ちをこのスライドが少しマシにしてくれました。 https://d1.awsstatic.com/events/jp/2017/summit/slide/D3T1-…

Redshift Compute node-only functions

AWS

そもそもRedshiftにはリーダーノードとコンピューティングノードがあるわけだが、以下の関数はコンピューティングノードでしか使えない。 LISTAGG MEDIAN PERCENTILE_CONT PERCENTILE_DISC and APPROXIMATE PERCENTILE_DISC pg_table_defとか管理テーブルに…

外資企業で日本からアメリカに移動(異動)する際のあれこれ

About いわゆるアメリカ(シアトル)へのRelocationについて、やったことを覚えている範囲でまとめる。 思い出したら足そう。 移住前 オファーをゲットする 社内であいてるポジションを眺め、興味ある求人のHiring Managerに連絡して業務内容なり自分の経験な…

Vimで日本語書いててコマンドモードにして日本語入力のままでうざいとき

[Mac] Vimのインサートモードを抜けるときにIMEをオフにするKeyRemap4MacBookのprivate.xml設定 [Mac] Vimのインサートモードを抜けるときにIMEをオフにするKeyRemap4MacBookのprivate.xml設定 | memobitsまじで快適なりましたありがとうございます

プログラムの 計算時間を知りたい時

#include <time.h> int main(){ clock_t time_start = 0; clock_t time_end = 0; time_start = clock(); //時間を測りたい処理 time_end = clock(); cout << "Computing time is " << double(time_end-time_start)/CLOCKS_PER_SEC << " [s]" << endl; }</time.h>

MacTeX、TeXShop、LaTeXiTをインストール

OSをMavericksにしてから調子が悪かったものの1つがLaTeXiTで、これはkeynoteに数式をはりつけるために使っていた。 いっそTeX環境を一新しようということで、MacTeXのインストールから始めた。 まず https://tug.org/mactex/ から.pkgをダウンロードして、…

Canvasに描画したはずなのに白紙で、クリックしてみたら描画される、みたいなとき

http://www-he.scphys.kyoto-u.ac.jp/member/n.kamo/wiki/doku.php?id=study:software:root:graphicの、「Styleの変更とModifiedとUpdateとDrawの関係」を読む。おおまかには、Drawの位置を変えるか、いろいろDraw optionやgStyleをいじった最後に canvas->U…

treeのbranchにつめたvectorを読み出す

TFile* file = new TFile("hoge.root"); TTree* t = (TTree*)file->Get("t"); vector<int>* vec = 0; t->SetBranchAddress("vec",&vec); ポインタを用意する</int>

treeのbranchにvectorをつめる

TFile* file = new TFile("hoge.root","recreate"); TTree* t = new TTree("t","tree"); vector<int> vec; t->Branch("vec",&vec,"vec/I"); : : : t->Fill(); vec.clear(); t->Write(); file->Close(); Branch()の三番目の引数が必要かどうかはよくわからん</int>

TGraphを大量に描く

TGraphをfor文使って大量に描きたいときは、二次元配列を使うとうまいことできる x[3][5] = {{…..}, {…..}, {…..}}; y[3][5] = {{…..}, {…..}, {…..}}; TGraph *g[3]; for(int i=0;i<3;i++){ g[i] = new TGraph(5, x[i], y[i]); g[i]->Draw(); }

2次元ヒストグラムのピークのところでの軸の値をそれぞれもってきたいとき

二次元ヒストグラムでなんかの分布を見て、一番データが集中してるところでのx, yの値がほしいときがよくある ヒストグラムの名前をhist1とすると、 int maxbin; int maximum_xbin; int maximum_ybin; int dammyz; double maximum_x; double maximum_y; maxb…

vectorにデータを入れてて、TGraphでグラフ描きたいとき

普通、配列にデータ入れてグラフ描くときは int x[3] = {1,2,3}; int y[3] = {1,2,3}; TGraph *g1 = new TGraph(3, x, y); g1->Draw("AP"); 的な感じでTGraphの引数には配列の名前を入れるvectorでこれをやるとエラーでるけど、引数を vector<int> x; vector<int> y; …</int></int>…

ROOT 色

スタック領域、ヒープ領域、静的領域

スタック領域 関数を呼び出すとき、もとの関数でのローカル変数などの情報を一時的に保存しておく領域 ヒープ領域 newやmallocなどで確保する領域 静的領域 グローバル変数が配置される領域 スタック領域はプログラムの起動時に一度に確保されるため、再帰関…

ROOTで図形描くときに背景を透明にする

粒子の位置を再構成したグラフとかに、検出器を一緒に描こうと思ってTArcとか使ってみたら、描く順番によってはTArcのほうが上に来ちゃってデータ点が上塗りされてしまってうざいなって思うことがありました。そういう時は、 obj->SetFillStyle(0); とやると…

malloc

#include<stdlib.h> void* malloc(size_t size); void* はとりあえずの型、使うときに具合的な型を入れる size_t sizeはsizeof()つかえばいい100byteのint型の領域を確保したいとき int*n; n = (int*)malloc(sizeof(int)*50); とか終わったらfree(n)で開放する</stdlib.h>

構造体

struct 構造体タグ名 {メンバたち}; struct 構造体タグ名 構造体変数名; 例 struct date { int year; int month; int day; }; struct date d = {2014, 5, 15}; cout << "Today is "d.year << "/" << d.month << "/" << d.day << endl; 出力は Today is 2014/…

ROOTでTCanvasを出さないようにする

TCanvasはなにかとDrawする必要があるが、出てきた画像を見ることが目的ではない場合、立ち上がる画面はただただ邪魔であるので gROOT->SetBatch(); としてバッチモードで実行するとキャンバスが立ち上がらない

ROOTでヒストグラムをたくさん作る

同じビン、最大値、最小値のヒストグラムをたくさん作りたいとき、 例えば TH1D* h[10]; for(int i=0;i<10;i++){ h[i] = new TH1D(Form("h[%d]",i), bin, min, max); } てなかんじでForm使うと簡潔に書ける。

Fedora19でしばらく困ってたこと

研究棟が停電してたとか、なんかの拍子にFedora19が入ったPCが変になったぽくて、sshでは入れるけどディスプレイになにも出てこない状態がしばらく続いてた。そこで再起動してみると、ログイン画面までは行くんだけどログインした後に画面が硬直する。CUIで…

ROOT Treeからヒストグラム

t1->Draw("a[0]:a[1]"); から、 t1->Draw("a[0]:a[1]","","COLZ"); ってやると2次元ヒストがヒートマップみたいになる

ROOTでコンパイル

ROOTでコンパイルするためのMakefile TARGETS=Hello ROOTFLAGS = $(shell root-config --cflags) ROOTLIBS = $(shell root-config --libs) CXXFLAGS = -Wall -O2 $(ROOTFLAGS) CXXLIBS = $(ROOTLIBS) all: $(TARGETS) Hello: Hello.o g++ -o $@ Hello.o $(CX…